腐ったゲーム箱

SwitchとBLゲームのプレイ日記です。

BLゲーム CAGE OPEN 始めたよ&新田高志 ネタバレ感想

CAGE始めました。

一体何年積んでたんだよってくらい長かった(遠い目)

当時、再就職に手間取っててゲームどころじゃなかった。なのでこの時代のボブゲはごっそり抜け落ちてる。

いま必死になって取り戻しつつも、新作出るとそっち優先しちゃうので、積みゲーが一向に減らないというパターン。

あとは…その。
アレです。

グロ系だったこともあって、元気な時にやろう!と決めてそのままになってた。

グロはちょっと苦手で…。

そしたら、リメイクがー!CFがー!!なんて話になったので、いよいよ崩しにかかった次第です。



私が購入したのは、『CAGE OPEN&CLOSE』で、ケースの中には2枚のディスクが入っている。

f:id:penkichi_201902:20201107115022j:plain



OPEN  ゲームの参加者たちが攻略対象(4人)
CLOSE ゲームの運営側+その他が攻略対象(5人)


それと公式HPの『CAGE』のサポート欄に修正パッチがあります。これから始められる方は、ゲームVer.を確認してからプレイされた方がいいかと思います。

〇修正パッチ
・CAGE -OPEN-  最新Ver.1.30
・CAGE -CLOSE- 最新Ver.1.60

Win10は対応の動作環境ではありませんが、私は今のところ正常にプレイ中。参考までに。

今作はボイス無しですが、2020年11月現在で既に『CAGE』のリメイク版制作が決定していて、そちらでボイスが実装となるようですよ。

〇リメイクで大きく変更になる点
・ボイスつき
・立ち絵やイベントCGが新しくなる
・イベントCG、LOVEエンド後のアフターシナリオ追加など…

うわー。これはめっちゃ楽しみですね。
リメイク出たら、絶対にプレイしたいです。



では、ここからゲームの感想へ…




あらすじ。

目が覚めたら、そこは使われていない古びた遊園地だった。ここで強制的にゲームに参加させられることになった主人公・紺野鉄平。


👇主人公

f:id:penkichi_201902:20201105013718j:plain



期間は8日間。

夜間のみ治外法権となるこの場所で、参加者の誰かがもっているコインを奪い合う。なんと、最終日にコインを所持していた者に5,000万円が与えられるというではないか!

コインを奪うためなら、相手を殺しても罪には問われない。

コインは誰が持っているのかわからないので、みんなが目の色変えて手あたり次第物色しに来るんですよ。

ヘタすれば死ぬので、それは必死に自分の身を守らないとマズイんだけど。果たして無事8日間乗り切れるんだろうか…って感じでスタートします。



今回は新田を攻略したので彼の感想記事を作成したのですが。その前にちょっと衝撃を受けたので、ここで打ち明けたいと思います。


なんすか、この全身刃物みたいな子供は!


f:id:penkichi_201902:20201107114951p:plain

 

攻略キャラなのは承知してましたが、キレッキレのセリフにこの悪魔面。ペン吉は完全に釘付けになりました。

これまでにもいろんなショタを攻略したけど、初見でこれほど強烈なインパクトのあるキャラは初めてかもしれない。

彼はCLOSE側の住人なので、その日まで楽しみにとっておきます。むっふー。

 

それでは、これ以後は新田のネタバレ感想です。
閲覧ご注意を。

 

 

 

驚いた。

何がって、新田絡みのエンドが7個もあった。エンディングリストを眺めてみると、全員にそのくらいの数があるっぽい。

その内歌つきのが3個。そしてその3個の設定がそれぞれ微妙に違っている。

これがものすごく斬新で面白い。



新田がゲームに参加した目的は、友達を探すため。その友達もこのゲーム参加している可能性が高いと思ったからみたいです。

自分の意思で参加できるわけではないけど、選抜されるよう働きかけて参加者となっていた。

f:id:penkichi_201902:20201128133957p:plain


ぶっきらぼうで何を考えているのかわからないような人だけど、何かと紺野を助けてくれたり、気にかけているのがわかるんですよ。

この2人が仲良くなっていく過程がものすごく好き。

LOVEというよりは、気の合う者同士が一緒につるむようになって、ごく自然に仲良くなるっていうんでしょうか。

ただし。紺野以外にはとにかく容赦がない。特にケンカの時は、大きな図体にトンカチ担いで相手がものを言う前に致命傷を与える。

怖ェェェー!



狂暴かつ危険な人物かと思いきや、時に紺野に甘えてみたりと…。私の中で最強なのは、これですね。

添い寝。

f:id:penkichi_201902:20201108213426p:plain


コレとんでもなく禿げ萌えたわ。



話の流れとしては。

新田は友達を探すためにゲームに参加しているだけだからカネは必要ない。もしその過程でコインが手に入ったら、カネは紺野と折半するという話になっていたんですね。

でも紺野としては、それならギブアンドテイクだから自分も新田のために何かするよってことに。

眠かった新田は「昼寝さして」⇒「添い寝してくれ」となったんだけど、この微妙なお願いが嫌でもなく、むしろ新田の隣にいられることが嬉しいとさえ感じている。



ゲームを進めていくと、新田が探している友達(権藤)は、紺野と顔がそっくりだということを知るんですが。

その事実は瀬川(⇐この人もゲームの参加者)という、新田や権藤の友達からもたらされることに…。

新田が紺野に近づいたのは、権藤と瓜二つだから。

しかも新田と権藤はセックスするような仲だったらしく、この事実を知った紺野はモヤー!ムカー!と、それはおもしろくないワケです。


ここから各エンディング別に感想書きたいと思います。

 

 

05.Rewrite

 

コインゲームは思わぬ展開で幕を閉じること…。

本来ゲームに参加するハズだった権藤が、なぜか遊園地にいて既に事切れていた。これを紺野が発見し、彼の傍にあったコインを手にした瞬間ゲームは終了となりました。

このコインは運営が用意したってことだよね??

しかも紺野が権藤を殺して優勝した…と思われるように。



新田が探していたのは、まさにこの権藤だった。

「俺は殺ってない」と訴えても、新田は権藤を殺したのは紺野だと思っている。ここから自分はシロだと、期限付きで証拠集めに走ります。しかも新田の家に泊まり込みで。



というかですね。

どうしてここまで紺野の言葉を信じることができないのか、どうにも理解できなかったんですよね。

私の目には、2人は互いに信頼していると見えていたので。

権藤は新田にとって1番の友達だったし、それなりに付き合いも長い。あの状況でいくら「俺じゃない」と言われても信じろって方がムリだったのだろうか。

これがきっかけで紺野ことを殺したいくらいには憎んでいたのに、それでも証拠集めするチャンスは与えている。やっぱり紺野のことは、なんだかんだで気に入っていたんだね。



これまでの行動を見ていると、新田が人を区別するラインが『自分側かそうでないか』の完全に2択なんじゃないかと思えてくる。

懐に入れればベッタリだけど、それ以外は割とどうでもいいっていうか。

となると。今回の権藤が死んだという事件で、紺野のポジションは一気に『殺してもいいくらいの人』に転落している。

プレイヤーの私は、どうして紺野こと信じてやらないんだよ!(# ゚Д゚)ってなるけど、新田からすれば、今後接点を持たないよう携帯を壊す…というのが最大限の譲歩だったんじゃないんだろうか。



紺野は偶然にも権藤と1度会っている。

f:id:penkichi_201902:20201108213501p:plain


彼が本来ゲームの参加者であったこと、故に運営から狙われていることも。家の事情や、新田と喧嘩しているけど、今はどうしても会えないし理由も言えないこと。

権藤のおかれている状況を知ったら、きっと新田が運営に歯向かって命を落としてしまうかもしれないからとも言っている。

これらのことから、新田が権藤に対してどれだけ思い入れが強いのかが窺えます。



そしてその友達を殺したのは、お気に入りの紺野だったという事実(実際は殺してないよ)

大事な人を殺した張本人でもあるにも関わらず、それなのに切り捨てることができない。

珍しく迷っている自分をも受け入れられなくて、むしろ新田自身が戸惑っているようにも見えるんですよね。

ラストは、運営側の金髪男が新田の家にやって来てコインを回収しに来た。

コインを最初に持っていたのは権藤だったけど、ゲームから逃げた制裁として運営サイドで殺したことを告げて立ち去っている。



これによって紺野の疑いは無事晴れました。

意外な人物からの種明かしとなったけど、まさに紺野が諦めず彼自身が掴み取った新田との関係。

ゲームのコインではなく、新田の1番を権藤から奪い取り、紺野が勝者となった瞬間でもあったわけです。

すげーって思ったのは、これまでのボブゲのエンディングってキレイな形で終わるものが多いけど、このゲームは人間のリアルなエグさをありのまま描いた作品なのかな?って思った。

だとすると、他のキャラがどんな結末を迎えるのか今から楽しみで仕方ないです。

 

 

07.The Hollow

 

このルートは紺野が瀬川にヤラれてしまっている。黙っていたけどバレバレで、新田からもヤラれてしまうのですが…。

瀬川にされたことが紺野の本意でなかったとわかっていても、自分ものに手を出された悔しさみたいなものが、一気に暴走したっていうんですかね。

紺野気持ちは関係ないんだね。ヤラれたっていう現実だけが、新田にとってはイコール裏切り行為なんだなーってわかった。

新田ってものすごく独占欲が強いんだね。

ヤラれているのは紺野なのに、キレてる新田が痛々しくて見てて切なくなってきた。人が変わったような言動に驚く紺野だけど、同時に彼の保護欲も発動。

新田が落ち着いたあと紺野が「一緒に帰ろう」と。つまりは紺野の家に一緒に帰ろうと切り出すんですけどね。

新田に対して理解できないことたくさんあるけど、このままにはしておけない。1人にしたらいけないって思ったんだよね。

「もう、なんつか、こいつを、
連れて帰ればそれでいい気がしてきた」

っていう文章にペン吉は打ち砕かれました。

とりあえず難しいことはよくわからんけど、こういうのを察するのは、紺野のすごいところだと素直に関心した。

 



そして紺野宅で5人兄妹に囲まれ、共に過ごすことになるんだけど。

妹のマユが、てっぺいくんにもらったと言ってるコレクションの中にラリックマという熊のぬいぐるみを新田に披露してます。

言葉通りにキまってる表情って…コレ絵付きで見てみたいw

この日は紺野記念日(両親の結婚記念日)で兄妹+新田でお出かけ。新田から家族がいないことを初めて教えてもらった。

f:id:penkichi_201902:20201108213521p:plain


こんな感じでちょっとほのぼのして、コインゲームも佳境を迎える。そろそろ平和に終わるのかなーって思ってたら、まさかの超展開。

新田の探していた権藤が遊園地にいた。

もうどこのルートでも口をひらけば嫌みしか言わないチャラ男の瀬川に、権藤が失踪したと思ってんのは新田だけだと聞いた。

この瀬川って奴も相当ひねくれているけど、紺野こと気になって仕方ないんだろうなーって感じがする。好きなコは構いたくなるタイプの人だ、これ。

なぜか権藤のところに連れていかれ、瀬川にやられた顔の傷を手当してくれるってなったら、突然新田が現れた。しかもトンカチ構えてすごい勢いで走ってくる。



え!?
それって誰かを殺すつもりで走ってんだよね?



紺野は、完全に自分が殺される未来を想像して近づいてくる新田を見ている。けど実際吹き飛ばされたのは権藤の方だった。

ここでしばらく固まったペン吉。

どちらを選ぶにしても、何も話す余地なく殺せる間柄でもないような気がするんだけど、そこんとこどうなん??

これって権藤が新田を試したんだろうか。
どちらを選ぶかって。

新田と紺野の話は瀬川から聞いてただろうから、多分仕掛けたんだろうなー。この前の05.Rewriteエンドでもそんな節があったし。どっちが上かとか、そういうの。



勝者は新田でコインゲームは終了。で、やっぱりなんで権藤を殺したのか尋ねる紺野。そりゃそうだよ、私も聞きたい。

「お前がいるし」

このひと言で妙に納得した私がいた。

そう言えば新田にヤラれる前にも「俺は、お前がいい」と言っていたっけ。なんだー、既に答えは出ていたのか。

それにしたって。

この狂暴さと、時折り見せる頼りげない表情の持ち主が同一人物って。紺野はとんだ狂犬を飼い慣らしたものだと思ったルートだった。

ラストのスチル。横断歩道で瀬川とすれ違うんだけど、あの瀬川の表情は何を言いたかったんだろうか…。これが気になって仕方ない。

 

 

08.INVISIBLE

 

これはまたすごいルートだったわー。

他のルートでは生存していた権藤が既に死んでいる設定。新田によって殺されたということになっている。

はい!?いつよ?
紺野と会う前か、後か。
恐らく後者。

仮に他ルートと同じように権藤が最初のコイン保有者ならば、新田はコインゲーム開催中に権藤と会っていることになる。

理由は、最終的にゲームのコインが新田のお腹の中から出てきているから。

最初にゲームに参加したときは本当に権藤を探していて、紺野にはウソをついてないのではないかと思うですよ。

なんでって言われたら困るんだけど。基本新田は紺野にウソはつかないと思うから。それにいない人のことを探しているなんてウソをつく必要がない。



で、このルートの権藤は体が弱い設定らしい。新田の言葉をそのまま信じるなら、2人がセックスしたことで権藤が発作を起こして死んでいる。

コインは権藤からもらったのか、奪ったのかはわからないけど。

f:id:penkichi_201902:20201108213624p:plain


ゲーム最終日の前日に、コバから紺野が瀬川にレイプされてる動画を送信されて紺野がウソをついていることを知るけど、自分も紺野には権藤が死んでしまっていることを言ってないので痛み分けとしたのかな?と感じた。

紺野に権藤のことを詳しく伝えなかったのは、権藤が運営に狙われていたことを知っていたんじゃないかと思うので、紺野を巻き込みたくなかったのかもしれない。



最終日の朝、出発前にゲーム会場に行きたくないという紺野に対し…。

お前がいないと意味ねえ⇒コインは自分が所有してるから、約束を守るために紺野に渡そうと思っていた。

お前に見せてえんだよ⇒まさにコイン?

なのかなーと推測。

 



紺野がレイプされてる動画は、瀬川の近くにいたコバを買収して入手。権藤が死んだ経緯は、新田自らが手を下したような言い方。極めつけは、孤児であるはずの新田に実は親が存在したというウソ。

ラストは完全にヒール役になりきり、瀬川たちと一緒に死ぬことで、拗れきったこの関係を清算しようとしているように見えた。

ここは特に新田・権藤・瀬川の友情と、新田の言うウソとホントが絡み合った壮絶なエンディングじゃないかと思う。

コインの約束は守られたけど、新田はいなくなってしまった。でもこのルートが1番萌えたかも。

特に最終日前日の夜は、おまいホントどうしたんだよってくらい新田が紺野に甘えている。ふだん不愛想な人が特定の人にだけ懐くのは、やっぱり定番です!

 

 

他にも権藤にヤラれちゃうエンドとか、やっぱりあった新田に殺されるエンド。はたまた紺野がついにキレて暴走するエンドとか、とにかく盛沢山ですごかった。

1人目でコレだと、私死んじゃうかも。
CAGE、めっちゃ面白い。

 

 

 

↓↓ CAGE OPEN 吉本源のネタバレ感想 ↓↓
penkichi-201902.hatenablog.com

 

 

 

※ゲーム画像の著作権はLOVE&DESTROYにあります。二次転載禁止です。

f:id:penkichi_201902:20201105010911p:plain9.jpg
☝画像クリックで公式サイトへ飛びます。

2020年11月4日公式サイトへ画像使用を申請済。