腐ったゲーム箱

SwitchとBLゲームのプレイ日記です。

BLゲーム ディストピアの王 菟針李京 ネタバレ感想

李京まで終えてフルコンプしました。

攻略制限あったので、ここが文字通り真相ルートだったわけですが、ブチ込み過ぎすぎやしないかい??っていうくらいかなり濃厚なルートでございました。

結論から言うとここがピルスラでしたね。

特に李京BADがえげつなかったわー。これはキッついなーって思いながらプレイしてました。

他キャラは、BADながらにも桐久への愛が感じられたんですけど。ここはBADという名に相応しい中身だったわ。

以降、ネタバレです。

f:id:penkichi_201902:20210718104305p:plain

 

ちょっと李京先生。これはとんでもない先生やわ。

同ブランドから発売されてるボブゲ『神学校』で、オーガスト神父っていう肉欲の先生がいたんですけど。アレとはまた違ったヤバさがありましたね。

李京はデ王攻略キャラの中で1番年上。体験版をやっただけだと、温和でゆるい大人という印象でした。

ところがルート入ってから早々に両親が彼によって殺され、後に数々の拷問受けるという。精神的・身体的に非常に痛々しい時がしばらく続いたんですよ。

いやー、これはハードル高くない?
ここからどうやってBのLに持ってくの??

水責めはプレイしてるこっちまで苦しくなりましたね。

Cool-Bのインタビューで「エグいシーンはあるのか」という質問に対して「カナヅチの方には相当厳しいかも…」ってあったんですけど、コレかーって。

ここで更に李京先生から尻に突っ込まれるワケですが、死と隣り合わせのセックスにメチャ感じまくってる桐久がエロい!

いわゆる『窒息プレイ』というやつですね。脳内に酸素いかなくなって仮死状態に近くなるアレ。

先生もともとセックスはそんなに盛んな方じゃないらしいけど、相当締まって具合がいいらしく、「こんなに締まるなら、今後組み敷く子の首は全部絞めてもいいかもね」なんてサラっとこぼしたセリフに凍りました。

空気を吸うように人殺ししたり、暴力振るうとかね。これはまた相当ヤバいキャラがきたと思いましたね。



桐久両親である博士たちですが、結果的にはユグドラシルの真実を隠蔽していた…ということになるよね?

停戦して世の中の情勢から事実を伝える必要性もなくなってきたし、この箱庭で安全に生きていけるなら現状を維持しつつ…いざという時は軍事設備だけ動かせるようにしけておけばええんやで?と、長い時間をかけてそうなっていったのだろうか。

このへんは、良くも悪くも歴代の博士たちの意思をそのまま継いだということになるのかね。ただ息子には外へ目を向けて欲しいメッセージ性は残ってましたけど。

博士の後継者として育てられてきた水明クンはどこまで知ってたんだろ。

水明クンと言えば李京ルートで彼が助けにくるシーンがあったんだけど、嬉しくて泣きそうになったね。あのときは「桐久!迎えが来たぞ!!」って本気で思った。



李京が生きていくために、自分の友人であるホンモノの菟針李京を殺害し、彼のコピーとして長年成りすましてきたワケですが。

李京がZ地区で過ごしてきた惨めな生活は、そもそも何が発端になっているのか。自分を捨ててまで他人に成り代わる選択をせざるを得なかった背景には、どんな事実があったのか…。

こういうのが李京で言うところの「真実を知りたい」になっていったのかもしれない。

結局どんな拷問を与えても桐久に言う事をきかせることはできなかったけど、桐久が提示した「言う事を聞くかわりに全部終わったら李京を殺す」にはアッサリOKしてた。

ここからの李京の変化が見どころですかね。

100%ではないにしろユグドラシルの歴史を知り、隣りには親の仇をうつために自分を殺そうとする博士の子供。

これに運命的な何かを感じてしまうあたりは李京らしいなと思いましたね。そもそも出会いからして、李京にとって桐久は興味を引く対象だったでしょうし。

どんな困難にも屈しない強靭な精神力を持った中身を持つ子でもありながら、熱でうなされれば人並みに誰かに縋ろうとする素直なところも。

こういうのを羨ましいと表現する李京にグッときたよ。

最初、桐久は真実を知るための道具だったけど、ここから可愛らしいと思える存在へ変化していくシーンはお見事でした。


ラストは2人でユグドラシルで守られた世界から、トウキョウの外で生活してくことに。以前とは違った、どちらかと言えば不便を強いられる生活。

当然桐久は李京のしたことを許してはいないし、いつかはこの手で彼を殺すのは自分だと思っている。

そういう気持ちはずっと消えないんだろうけど、この時点で殺してないところを見ると、今後そうした行動に出ることは可能性は限りなく低いでしょうね。

あの『この世の終わり』という境界線で、これまでの李京が終わっていると認識しているようなので。

今は復讐を果たすより、明らかに変化した李京の行く末に興味がある。そんな感じだった。

李京ルートはラブラブハッピー大団円!っとしたエンドではないけれど、2人が真実を掴み取ったことで、新しい人生が始まったともとれるエンディングだったなと思いました。



いつかまたユグドラシルがドームを開ける日がやってくるのだろうか。

ドームの中の人々が真実に目を向けた時、外の世界と再び交わる可能性が訪れるかもしれないことを期待しつつ締めくくりたいと思います。

次回はまとめと特典の感想あたりを載せたいですね。



ディストピアの王 初回限定版 アニメイト限定セット

BLゲーム ディストピアの王 霞丁水明 ネタバレ感想

水明クンがかなり衝撃的な件。


以降ネタバレです。

f:id:penkichi_201902:20210717134820p:plain


童顔・テクニシャン・口調の豹変ぶり等、想像以上の意外性を発揮してくれた水明クン。

体験版ではそれとなく彼のS気質が垣間見えましたが、まごうことなき正真正銘のバリタチ君でした。

これまで半左・庵士と、どことなく受け臭のする攻めで締めくくられてきたんですけど。今回はそんなヒマさえ与えられないくらいにガッツリ責められていましたねー。

2人の優劣はアソコの毛の濃さで決めるという、大変男気溢れるシーンもありました。公式サンプルボイスの「もうボウボウな大人だよ」は、ここへ繋がっていたのか!



これまで散々笑ってプレイしてきたので、ここもすごいのが来るかー!?とプレイしてたんですが。

水明クンルートでは桐久両親が殺害されてしまうという、非常にシリアスな内容でした。

てっきり、桐久両親がガチ私的事情でユグドラシルを使ってスターへの道をことごとく阻止ていくおもしろ展開。そんな話なのかと思ってたんですよ。

だって半左であれだけ笑ったから。

ところがですね。予想を大きく外れた重い話に、途中から桐久のオトンオカンに申し訳ない気持ちでプレイしてました。

この両親から息子へ対する愛情は本物であったと言っていい…よね?両親の殺害に至るシーンが全く出てこないので推測となってしまいますけど。



今回いいなーって思ったのは、ラストは家族になろうで幕を閉じたところ。こういう結びつきがあってもいいのではないかと思えるので。

恋愛対象だから一緒にハッピーエンドは王道かもしれないけど、このスタイルだけが愛のカタチだけではないもんね。

一緒にお風呂入って桐久から家族になろうと打診するシーン。どちらもお互い恋愛対象というところまでいってないのはよくわかった。

それでも桐久が『俺たちは一緒にいた方がいい』と確信しているところは胸打たれたね。

そうそうそれ!
理屈じゃないんだよ。

他キャラでも『ピキーン(効果音アリ)💡』とよく閃いていた桐久だけど、なかなかに頭の回転が速くベストな回答を導いてくるあたりは、スターの素質は充分あると言えるでしょう。

この場面、桐久の勢いとノリで舞い上がっていたペン吉ですが、家族になるにあたり水明クンから非常に冷静な質問があり我に返りました。

今回はどちらも両親を殺されて1人になってしまっているという共通点はあったにせよ、根底にあるのは1人でいたくないという気持ちによるところが大きいのかなと思う。

それでも互いに無いものを埋め合うと言うよりは、この2人だからこそ一緒に生きていく意義があると感じたんですよね。

家族という重みを知る2人が、これからそれに向かって幸せになろうとしていくエンド。

なんだかすごく前向きでポワワーンと心温まるエンドだったのが好印象です。あとラストのスチルがすごく好み。この絵だけでも幸せな気持ちになれる。



ところで。2人の関係性と水明クン玄人なテクニシャンについては満足したのですが。

このルートでは肝心な真相は何ひとつわかりませんでした。李京先生がルート制限かかっているようなので、多分ここで色々明かされる仕様なんですかね??

両親がなぜ殺害されなければならなかったのか。あと桐久がギターを弾くと真実が明らかになるとかなんとか。桐久両親がやっぱり何か秘密を握っている感じですねー。

Z地区の住人がユグドラシルのことを嘘つき呼ばわりしているのも、気になるところであります。

ではラストの李京先生行ってきます。



↓↓ デ王 李京 ネタバレ感想 ↓↓

penkichi-201902.hatenablog.com

 


ディストピアの王 初回限定版 アニメイト限定セット

BLゲーム ディストピアの王 群紗木庵士 ネタバレ感想

な、なんて狂暴なエロスだ。

庵士クリアしました。

初っ端からネタバレ全開なのでご注意ください。

f:id:penkichi_201902:20210717134750p:plain


うぉー!ここはバンドものらしい展開で熱かった。さすが庵士ルート。

私てっきり庵士と組んで頂点のぼりつめるぜ☆的なエンドが待ってるのかと思ってた。定時退社やコルチカムという枠でなく、新しいバンドとして…。

もっとキラッキラなヤツを想像していたんだけど、さすがにそこまでご都合主義ではなかった。ですよねー。

先にデビューしたコルチカムだったけど、後に同じ事務所からコミックバンドとしてデビューした定時退社の方が売れてしまったというオチ。

このご時世、何がウケるかは本当にわからないのは現実世界も一緒だよ。

Z地区ではあれだけ期待されて華々しくデビューしたコルチカムだったけど、定時退社の露出と相反するように斜陽化していく対比感が残酷です。



ところで。

体験版を体験したときに、庵士は桐久のことを知っていたのではないか?というのは感じてたのですが。

クルビで見た幼少庵士は大人しそうな感じの子だったんですよ。何でもデキる桐久に一方的に憧れていたのかな?なんて。

それにしてもねぇ。将来はプロピアニストになって、その世界のトップになるであろうはずの男がですよ。

ヘタクソなギターかき鳴らして、「俺はスターになる!」なんてほざいていたら、庵士的にカチーンくるのはわかる気がするんですよ。

「おまいがいる場所はここじゃねぇだろ」ってそんな気持ち。

庵士の、ピアノでは敵わなかったけど、せめて同じ音楽の世界で活躍したい。そして一緒に演奏できたら…なんて、なにこれ胸アツやん。

結局子供から大人になっても、桐久に執着し続けてしまう庵士が可愛くて仕方ない。ラストでは甲斐甲斐しく桐久の世話を焼くシーンにニヤけてしまった。

ちなみに雨鯉くんの「こいつら、デキてる」にプスッってなって、同時に失恋した半左のヤケ酒に走る姿にも大爆笑でした。

桐久もおかしいけど、定時退社メンツも大概ゆかいな仲間たちだよね。


それとですね。

このゲーム主人公総受けなんだけど、プレイしてるとどうしても桐久攻め視点になってしまう私おかしい??

途中から桐久突っ込まれるシーンがきて、「そうかこれ総受けだったわ」って気づくペン吉。

桐久自身はノンケだし、入れられるよりは入れたい派なのは半左ルートの時からよく存じ上げておりました。そりゃ、普通はそうなんでしょうよ。

ただ半左も庵士も、どちらかと言えば桐久の方が性格的に突っ走っているせいか、桐久がタチでも全く違和感ないのでは??なんて思えてしまう。

庵士のフェラシーンがまさにそれだった。あの赤い部屋の。このとき桐久の脳内思考がバカ受けでした。プレイヤーを飽きさせない桐久、ホント大好きだわ。

それとフェラシーンでこんなに怖い顔されたの初めてです。ごめん、笑った。別な意味でトラウマになりそう(o´罒`o)ニヤリン



トラウマと言えばね。BADが結構キツかったね。あの赤い部屋の。

スナッフの文字が出てきたときは、うぉ~マジかーって体温下がりましたよ。しかも庵士が桐久の身代わりて。

私、その手の描写は大がつくくらい苦手なので、ゲーム中にスナッフシーンがないのが救いだった。文章だけでも結構きちゃう人なので。

半左BADのときは、今作のBADエンドは比較的マイルド仕様なのかな?という印象だった。でもピルスラだからねぇ。

まだ水明クンと李京先生が残ってるけど、どんなBADが待ち構えているやら。もしかしてココはまだ嵐の前の静かさってやつなんだろうか…。


↓↓ デ王 水明クン ネタバレ感想 ↓↓
penkichi-201902.hatenablog.com

 


ディストピアの王 初回限定版 アニメイト限定セット

BLゲーム ディストピアの王 始めたよ 鍬刀半左 ネタバレ感想

デ王、始めました(`・ω・´)シャキーン

今回は珍しく発売前からお気に入りが決まったので、水明クンの特典つくところは全部買ってみた。コンプするまでは中身見るの我慢するわ。
 

f:id:penkichi_201902:20210627012236j:plain


ここのところ忙しさと体調が芳しくなく、なかなか進められずにいました。長時間ゲームするのがちょっとキツイ。

ようやく半左ルートをクリアしました。まだ1人しか終わっていませんが。久々ですねぇ。

ボブゲでこんなに笑ったのは。

以前どこかの記事に笑えるボブゲやりたいって書いた気がするんですけど、まさかピルスラさんでこの願いを叶えていただけるとは思ってもみませんでしたよ。

シナリオを担当されたラブデスさん。これめっちゃ楽しんで書かれたんでないでしょうか。

ピルスラさんがどこまで手を入れてるのかはわかりませんが、非常にラブデスみを強く感じる文章だったと思います。



いい意味で裏切られたのが桐久の人物像ですね。

今だから言えるけど、初めてCool-Bでこのゲームが紹介された時、主人公が非常に自信家さんでして。ありゃ、これもしかして残念なボンボン系なの??って思ってました。

あながち間違ってはいませんが。

ところがその後掲載されていくSSを読んでいくうちに、なんか思ってたのと違う。これはもしや笑えるボブゲなのでは!?

というわけで、これまでのピルスラさんにはないタイプの作品だと感じてからは期待が跳ね上がりましたねー。




以降、半左のネタバレ感想となります。ご注意ください。

f:id:penkichi_201902:20210717134724p:plain

 

うろたえる半左に爆笑。

とにかくエロシーンはこれほど笑えたのは初めてかもしれない。最初から最後までとにかく桐久のズレっぷりに激しく笑った。

尻穴に釘付けになる半左に対し、スターの尻の穴に見惚れているだとか。

初めて挿れられるとき相当痛かったらしく、大成するアーティストのケツの穴はでかいはずなんだが…とか。

無情にも、理想と現実とではこんなにもかけ離れているものだというものを身を以て知るワケですが、この先も彼のメンタル強さを知れるシーンがたくさん出てきます。

基本スターになりたい人なので、アルバイトの職種からセックスに至るまで全てがスター思考に偏っている。そうです、何事にもダイナミックなんです。

ただ桐久も半左は幼い頃からの親友でもあり、基本は半左の望むようにしてあげたいという気持ちから来ているものなので、大変微笑ましかったですね。


対する半左ですが。事前のSSからもそんな雰囲気が醸し出されていたように、ずっと桐久のこと好きだったんだねー。

エロシーンでは桐久の服を脱がせるのは自分がやるとか、先に相手をイカせたいと思ってるあたり。そっち方面では桐久よりずっとロマンチスト。

エロビの趣味は触手凌辱ものらしいけど。

半左的に好きな人とのセックスにいろんな憧れがあるようですが、ことごとく桐久が打ち砕いているような気がするwww

最終的に出た結論。

桐「俺とお前は今日から、幼馴染で親友で恋人だ」

半左が長いこと秘めていた思いは、あっけなく桐久自らが壁を飛び越えてきたって感じ。なんかもう清々しいくらいに。


とにかく桐久が最強でした。


ストーリー的としては。半左やほかバンド仲間と共に、スター目指していいところまでのし上がるのかな?なんて思っていたんだけど、最終的にはそこまでいかなかった。

本音を言うとオーディション受けるところまで見たかったんですけどね。だってバンド組んで桐久がスター目指す話だと思っていたので。

ただ半左の戸籍問題は簡単にどうにかなるものでもないし、Z地区にいるメンバーと会うこともままならない。

前向きな感じで締めくくられていましたけど、前途多難・課題山積のためこの先オーディションを受けることすら難しそうです。

思っていたよりZ地区の闇はずっと深そう。

このあたりは他のキャラを攻略していけば、もっとわかるようになるんですかね?では次は庵士いってくる。


 ↓↓ デ王 庵士 ネタバレ感想 ↓↓

penkichi-201902.hatenablog.com

 


ディストピアの王 初回限定版 アニメイト限定セット

スロウ・ダメージ オフィシャルワークス ネタバレ感想

スロダメオフィワ~キャンバスアートを添えて~

オフィワ届きましたよ!今回は期間限定予約だったキャンバスアート付きの方を買ってみました。

トワくんが美しい!!

サイズはF3で273mm×220mm。おおよそA4くらい。これなら壁にもイケるサイズですね。これより小さくなるとミニイーゼルで机の上に飾った方がいいかも。

私机の上には必要最低限のものしか置かないので、キャンバスアートは全て壁派です!

以下、本の内容やSSの感想載せてますがネタバレしてるのでご注意ください。


f:id:penkichi_201902:20210619123715j:plain


全76頁の内SS(挿絵付)が10頁。それ以外は全て設定資料となる絵です。文字はシンプルなプロフィールと山田外朗氏のコメントがついていくらい。

余計なものがなく、画集を存分に堪能できるのがいいです。

見たことないイラストや、キャラの色んな表情が見れてなんか得した気分。というかこんなに没案あったんだー。

 

個人的におおお!と思った絵


1.藤枝MADエンドのトワ衣装没案

5種掲載されてますが、なにこれ。めっちゃ妖艶なトワさんがたくさんおるよ。没案なのがもったいないくらい。

2.トワラフ画
私この舌をべーって出してる絵好き。トワかわいいなー。色んなトワ見れて幸せ。

3.タク、外朗氏コメント
「最初はポニャっとおなか出てました」ってマジすか!
さすがに没になったということですが、それは没にして正解だと思うwww

4.レイラフ画
レイとトワのメガネ姿!

私公式通販でもゲーム買ったんだけど、特典のクリアファイルでとトワがメガネしてたんですよ。この2人の雰囲気がホント可愛らしくて好きだったんですよね。ラフでもまた2人の仲良さそうな絵が見れて嬉しい。

5.斑目初期デザイン
おおー!この初期の斑目さんもかっこええやん。刺青ってこんな風になってたんだね。ゲーム中のスチルでも出て来たけど、ちゃんと見ると圧巻ですね。

6.エイジ
エイジの年齢が?なのは、意外と歳いってるよって想像しちゃうんだけど、そこんとこどうなん??

最初エイジは「忍」という全くの別キャラだったという絵もあるんですが、だいぶ地味だね。やっぱり今の方がいいなー。

私エイジのこと結構お気に入りです。謎が多いっていうのもあるけど、職業がアレなのに鷹郷組には個人的な理由で介入していたところとか。実はトワとのエロシーンを今でも見てみたいと思う私がいる。

7.水野
最初の衣装がド派手だったという衝撃的事実。最初にこれだと怪しさ満点だからと没になったようですが、水玉ズボンかわええよ。

8.愛衣とトワ
ここのお揃い衣装の2人が天使でした。

9.ほかいろいろいろ…
タクとの幸せそうなトワの表情とか、金髪トワきゅんとか、走る藤枝に抱えられるトワくんとか見どころたくんさんでした。エロ画も素敵です。これは色んな意味でたまらん画集だよ。

 

 

SS『薄明の色』感想


SSは藤枝幸福エンドのその後。

ほか3人のその後SSも読みたかったなーっていう気持ちもあるんですが、今回SSのボリュームもそこそこあって満足してます。

傷の舐め合いと称した体の繋がりから始まった2人ですが、その後藤枝の忙しさもあってなかなか2人でゆっくりすることができずにいたようですね。

といより、仕事の忙しさを理由にトワとの接触を避けていたというのが本当のところなしいですけど。

いやー、なんかものすごく2人が初々しくてちょっと恥ずかしくなった。私が!!

かたや過去ホストで目的のためなら男女問わず寝てきた男と、ふしだらで乱れきった生活(性的な意味でも)を送ってきた色気100%の男がですよ。

初めての恋?を経験し、互いの距離を縮めていくところが…もうたまらないわ


トワが色彩や人としての生活を取り戻していくのと同時に、藤枝も元の日常を送るようになってようやく相手と向き合うも、それに戸惑う。そういう感情の揺らぎがSSから伝わってくる。

一緒に住んで、トワの手料理食べて。これだけ近くにいても、相手の領域へ入ることに臆病になる藤枝がどうしようもなく愛おしく感じてしまう。

エロシーンもガッツリありますが、私としはようやく明け方に向かって歩み始めた2人という印象でとても幸せな気分になりました。

ゲームをプレイしたら是非読んで欲しいSSですね。
以上、スロダメオフィワ感想でした。

BLゲーム ディストピアの王 体験版を体験してみたよな感想

俺の稲妻のような歌声に、小便漏らしてヨガリ狂っちまいな!

ガリ狂うどころか大笑いでしたね。
特に半左のエロシーンが。

「陰茎を出せ」

これ私の中でトレンド入りしてます。

f:id:penkichi_201902:20210717134349p:plain


体験版では物語導入と攻略キャラとの出会い編って感じです。あとは各キャラとのエロシーンを少々。

富裕層A地区に住む桐久が、かつての偉大なロックギタリスト”メレ”に憧れ、彼を超えるスターになってみせる!という話。

いいとこのボンボンだけど、両親からは将来音楽活動することを猛反対されているようですね。

ついこの間発売になったクルビSSにもあったように、両親としては音楽で生活なんかできないからやめとけってことらしい。

このままでは思うような活動ができないからと、親友半左の手を借り貧困層が住むZ地区へ家出するところからのスタートです。


最初このゲームが発表になったときからそうなんですが、いったいどういう内容なんだろうと中身が全く見えない状態でした。

両親の反対を押し切って、最後はスターに昇りつめたぜ!って話だけじゃないでしょ?きっと。

だってピルスラだし。

というわけで以下、体験版の簡単なキャラ別感想と私の勝手な妄想です。体験版の内容に関しては完全にオープンに綴ってますので、未体験の方はご注意を。

体験版はこのツイからもGOできますので、興味がある方は是非プレイしてみてください。



半左

 

幼い頃フェンス越しに出会った親友。

以前クルビでエロシーンの一部やらSSが掲載されていたんですが、桐久の突拍子ない言動に振り回される常識人といった印象。

面倒見のいい兄ちゃんなので、なんやかんや言いながらも結局は桐久のことは大事に思ってんだろうなって。

バンドマンで担当はベース。今はコピーバンドやってるようですが、桐久の一時的な加入により奇跡が起こるんでしょうか??

ただ桐久のお披露目したギターが壊滅的だったので、前途多難であることは間違いないよね。

そんな中でも桐久のオリジナル曲からセンスはあると感じていたので、バンドメンバーとの出会いがきっかけが突破口となるのか…。

ここから桐久の技術向上に期待したい。

 

 

庵士

 

どうも庵士は桐久のことを知ってるっぽい。確かクルビで庵士の幼少期絵が掲載されていたので、小さい頃から桐久のことは知っていたのかな?

俺に話かけるなと初対面ではずいぶんと桐久のことを嫌っているようだけど、マイペースな桐久に半ば呆れている様子が笑えた。

むしろいいコンビなのでは?とさえ感じたね。

Z地区では圧倒的な人気を誇るバンド『コルチカム』のリーダーでもありボーカルを担当。

メジャーデビューも囁かれる中、将来は庵士と桐久が組んでスターになるってストーリーなんだろうか。

だとしたら、スターになるという展開ではここのルートが1番アツイかもと予想。

 

 

水明クン

 

桐久両親が勤めているユグドラシル研究機関の所員で、飛び級するくらいの頭脳の持ち主。夫妻の部下でもあり、互いの関係は非常に良好そうに見えた。

今回も家出した桐久を両親の依頼で連れ戻しに来たけど、この子とのルートがあるということは、水明クンが尊敬する桐久両親をいずれ裏切るという流れになるんだろうか。

というか、国の根幹を担うユグドラシルという巨大コンピュータを構築・運用しているのが桐久の両親なんだけど、どうにもこれが胡散臭い。

息子のことは愛しているけど、ギタリストの道は全力で潰しにかかってくると思うんだよ。となると『桐久VSユグドラシルを使う両親』という図式を予想。

水明クン童顔だけどゲーム中の年齢は21歳なので、完全に大人です。童顔の中に見せる黒い笑顔がたまらなく素敵。

ところでエロシーンで「華麗に調整してみせる」とか「玄人の名にかけて」っていうセリフがあったんだけど、コレどういう意味なの?緊縛のことを言ってるの??


水明クンなんかやばそう(⌒∇⌒)ニコ

 

 

李京先生

 

自分で経営する病院の外科医担当。職業柄人当たりも良さそうで、仕事を探している桐久に病院厨房のアルバイトを紹介している。

年齢は28歳で攻略キャラの中では1番年上になる。最初見た目から30代くらいなのかなーと思ってました。

性格はおっとりしててマイペースということだけど。

何故だかわからんが、この先生は何か別の顔がある気がしてならない。ペン吉の第六感がそう告げている。

エロシーンは熱が下がりきらない桐久に添い寝して「かわいいね…よしよし」の手コキでした。

前にクルビSSで、先生の財布をすろうとして失敗した笹部の話があったんだけど。先生はその笹部を拾って病院のスタッフにしています。

笹部が言うには、先生は相当桐久のことを気に入っていると表現してたんですよ。

このSSはまだアルバイトをすることになったって時の話だから、わりと最初の方から好印象だったってことだよね?

 

 

まとめ

 

こんな感じですが、各キャラでどんな話になるのか先がとても気になる。

桐久の性格もあってか、ゲームの雰囲気も重くならずむしろどこか笑いを誘われる体験版でした。

シナリオは前作『Paradise』も担当されたラブデスさん。ラブデスさんのテキストが好みの方なら結構ハマるんじゃないかな。そんな気がする。

絵もキレイで、コレなんかおかしいとかいうのは感じなかった。

ゲームは既に予約済なので、発売日に届くのを楽しみにしてます!


 ↓↓ デ王 半左 ネタバレ感想 ↓↓
penkichi-201902.hatenablog.com

 



ディストピアの王 初回限定版 アニメイト限定セット

 

BL雑誌 Cool-B 2021年7月号 Vol.98 感想 東京24区 橋姫Switch ディストピアの王 など

クルビ届きました。
表紙は東京24区の白其!
推しCPなのでメイトで購入です。

f:id:penkichi_201902:20210606133125j:plain

 

 

東京24区

 

24区Switch移植、おめでとうございます。

最初スクープ出た時はFD決定のお知らせか!?と勘違いしましたよ。移植はおめでたいんですが、PC版発売になったの去年の話やん?CS化ずいぶん早いよね。

まあ、このスクープのお陰で白其が拝めたと思えば万々歳です。

追加情報も載っているのかな?と期待したのですが、ここは次号ということでした。移植と言えば、メビウスの移植がすごく良かったんですよね。

当然エロはないのですが、私がメビウスの好きなシーンって後から追加になったところが多いんですよ。ですので24区もどこに追加くるのか楽しみです。

個人的にここ追加して欲しいなーっていうのは、主人公・其扇と蓼丸の学生時代。公式特典小冊子に2人のイラストが載ってて、これを是非ゲームの中で見てみたいなと。

学生時代の其扇がカワイイ!

学生時代の過去があっての2人だと思うので、ぜひ取り上げて欲しいですね。

蓼丸の凄まじい執着っぷりは、ここから来てるというのを公式から発信していただきたいと思います。

移植でムリならFDで…。

発売日は未定ですが、恐らく購入すると思います。


インタビューでもちょろっと触れていたのですが、政界モノってことでプレイを躊躇っている方もいますよね、きっと。

ぶっちゃけ政治が全然わからなくても楽しめると思いますよ。雰囲気だけでも十分伝わってくるので。

腹の探り合いや政治的な駆け引きがスリリングで面白いんですけど、やっぱり政治家だって普通の人間ですからね。

この普通の人間が、人の幸せのために世の中をどう変えていこうとしてるのか。その目標に向かって攻略キャラとどんな未来を築こうとしてるか。

恋愛ももちろんありますが、恋愛だけでない関係性も感じられる作品だと思うので、未プレイでしたら是非遊んでみて欲しいと思います。

ゲーム面白かったらドラマCDまで突っ走って欲しいですね。聴いて良かったと思える内容でしたし、1枚でキレイにまとまっているのがとても好印象でした。

 

 

古書店街の橋姫 々 Switch

 

橋姫もSwitch!こちらもおめでとうございます。

前のクルビでもラキドのSwitch情報きてましたが、Switch移植流行ってるの?私としては嬉しいけど。

橋姫はPC版⇒PS Vitaとやりましたので、もういいかなーと思ってたんですが。

ステラで予約しました。

早っ!

もうね、完全に特典にホイホイされました。

本誌では追加情報もありましたが、ゲーム本編に何かしらシーンが追加されるというのはなさそう。追加は大きく以下2点。

1.新規書き下ろしSS追加
2.多言語に対応

多言語!?すごいね。日本のボブゲがこうも積極的に海外のユーザーへアプローチするとは!!

閉鎖的だったBLというカテゴリも、今や世間一般に広く知られる存在となってるわけだし。いいんでないの?むしろどんどん外へ広げてみたら新しい道が開かれるやもしれぬ。

正直ボブゲ業界はひと昔に比べると規模がかなり縮小されてるから、日本のアニメ文化みたいにボブゲもどんどんアピールしたらいいよ。今は何が流行るかわからんし。


ところで。

今回のSwitch版の特典情報によると、vita版の特典だったSSが各店舗のオリジナル特典として復刻してるんですよね(゚д゚)!

これ、集めてた人はちょっとショックじゃない?
そんなことない??

私、vita版は水上目当てでアニメイトとA1布ポスターのいまじんで予約してる。今ちょっといまじんググってみたけど通販サイトが無くなっとるΣ(゚д゚lll)ガーン

あそこ大型の布ポスターがよく特典になってたから好きだったんだよねー。地味にショックを受けてるペン吉。

今回ステラですぺさるなセットを予約したけど、当時ステラではvita版買ってなかったので素直にこの恩恵を受けようと思う。

新規さんには嬉しい特典復刻だけど、過去から応援して全部のSS集めてるファンにとっては複雑な心境じゃないだろうか。それでも復刻の有無が選べるだけマシか。

 


古書店街の橋姫 々 アニメイト限定セット

 

 

ディストピアの王

 

いよいよ今月(2021年6月25日)発売。ペン吉、デ王スタンバイ状態。あとは手元にゲームが届くだけ!

届くだけ…なんですけど。

私、水明クンの特典欲しくてAmazonとシーガル予約してるんですよ。

公式の特典にも『設定資料&SS冊子』ってなってて、水明クンのSSココにもくるんかな?と思って公式でも予約入れてたんです。

ところが先日公式BLOGで公式特典のSSには水明クンがいないことが判明しました。
(SSは攻略キャラ4人分全て収録されています)立石先生の水明イラストもないし。水明クンと桐久が絡んでる絵が見たいよ。

もしかして水明クンはそれほど重要なポジションではないので、描きおろしのイラストもないのでしょうか。

人気キャラのイラストやグッズが多くなるのはどの業界も定石ですが、他のキャラの描きおろしあるのに1人だけないっていうのはやっぱり寂しい(;_:)


SSもあったので読みました。

桐久、家出直前の話。

冒頭、とある美容室。
その名も『ビューティーサロンハイエンド』www

「いやあそれにしてもお客様、ものすごく剛毛でいらっしゃいますねえ」だけで吹いた。

剛毛って誰がよ?って読んでいったら桐久だった。おまい剛毛なんか!父譲りらしい。

SSは桐久の父と母が登場してた。

桐久もアレだけど、彼の両親も普通じゃなかった。でも家族としては非常に理想的で愛のある家庭環境なのがわかる。

ただ愛息のバンド活動だけはどうにも許せないんだなーって感じ。


相関図『桐久を取り巻く人間関係図』が非常にわかりやすくて良かったです。

あと先取りプレイレポ。どこか笑いを誘うレポですね。桐久がこの厳しい世間を生き抜いていかれるのか、とても気になるところであります。

早くプレイしてみたい。
発売楽しみに待ってます。

ディストピアの王 初回限定版 アニメイト限定セット

 

 

患者Sの救済

 

配信日決定!2021年9月30日。
配信はDLsiteとDMMなのかな??
価格は4,000円(税抜)

私はパケ版頼んだので、こちらも届くのを楽しみにしてます。

緊急インタビューでは収録の真っ最中とのこと。おおー、秋には久々の平井さんボイスが聴けるってことですね。